<< 山と渓谷社[自転車人]030冬号表紙撮影!スペシャル企画に憧れのあの人が! | main |
2013.06.02 Sunday

己との戦い。

0
     富士山5合目まで自転車で登るなんて?!何が楽しいのか分からない!
    と、つい最近までは思っていた。
    富士ヒルクライム毎年一回行われる日本最大?!の自転車市民レース。
    6000人もの人達が富士の5合目を目指す。
    なぜ、こんなにも大勢の人が苦しい坂道だけの道を登りたがるのか?
    不思議と興味を持ち。今回始めて出場した。
    やはり、と〜ってもキツかった!キツすぎた!
    6000人の中、何人を抜いただろう。そして何人に抜かされただろう。(涙)
    そして、様々な人達とすれ違った。
    その度に、大の大人達が必死になって漕ぐ顔の表情は苦しそうで、
    辛そうで、楽しそうには全然見えない。自分もきっと同じ顔をしていたに違いない。
    見た目はそうかも知れない。だが、登って行くにつれ気づいた事がある。
    みんな、自分と必死で戦っているんだ。
    去年の記録と戦う者。
    昨日の自分に負けじと戦う者。
    他者と競い合う者。
    各々、6000通り戦いがここにある。

    立ち止まっても誰も前には押してくれない。
    前に進むには、自分自身の足で漕ぐしかな。
    時間は平等に過ぎて行く。
    迷ってる暇はない。
    どんな苦難があろうとも、自分なら必ず乗り越えられる!
    前に進むんだ。前に。
    自分の足で。
    強い思いで。
    自分を信じて。

    ゴールは必ずある。達成感と充実感で満たされた。
    美しい場所が。
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM